WOMENカテゴリー
MENカテゴリー
商品タイプ

BerBerJin本店の地下に飾られている中でも
ひときわ異彩を放つ一本のジーンズ。
わざわざそれを見るために来店する人も少なくないという
ジーンズこそ藤原氏が8年間探し続け、
1年7ヶ月“一本穿き”でエイジングさせた
正真正銘のヴィンテージデニムだ。
ゴールデンサイズであるマイサイズは市場価値も高く、
やっとの思いで8年の歳月を経て
出逢ったデッドストックを、
丁寧に自らの手でワンウォッシュをかけ、
毎日穿き込み続け、育て上げた逸品。
今回YANUKは最大限の敬意とともに職人の手作業による
最高技術で向き合い、
YANUK×藤原コラボの真骨頂とも言える一本が完成した。

Detail

<左>ジーンズとともに経年変化が味わえるレザーパッチ。
<右上>ヴィンテージジーンズに見られる、丹銅で撃ち抜いて潰すもっともシンプルな構造のリベット。無骨でなんとも言えない味わいを醸し出す。
<右下>ロールアップした際のポイントになる、ヴィンテージミシンによる裾縫い。下糸にブラックステッチを採用し、’46年モデルのような雰囲気に。

Cordinate 01

シルエットはYANUK定番の“VINCENT II”。長い経年変化が絶対的なオーラを放つ究極の加工感が光る。ヴィンテージジーンズに見られるマッチのすり跡、後ろポケットの財布跡も実際に入れている財布の形状やサイズ感を調べ、再現するという徹底ぶり。「ジーンズにインパクトがあるから、シンプルにアメカジをイメージしつつ、流行りのChampionのスウェットでコーディネート。トップスがグレーなので、足元もそれに合わせてカジュアルに。」(藤原さん)

Cordinate 02

そしてもう一本は、藤原氏が穿き込む際に最初に行った糊付けワンウォッシュを再現。ここから1年7ヶ月穿き込んで、藤原氏のエイジングにぜひトライしてもらいたい。
「シックなワンウォッシュの雰囲気を生かすため、カラーを抑えてコーディネートを。控えめなトップスに、足元だけ外してパープルのコンバースをチョイス。スリムなジーンズなので足元はスッキリさせるとまとまりがいい」(藤原さん)
57211501 / VincentⅡ / YTK / ¥44,000+tax
57211510 /VincentⅡ / SZG / ¥32,000+tax

Yutaka Fujihara藤原 裕

1998年創業の老舗の古着ショップ、BerBerJinのディレクター。圧倒的な数のデニムを見て、触れ、その歴史を感じ取り伝えてきた第一人者として、ファッション業界では知らぬ人のいない存在。
業界内でも屈指のヴィンテージマスターとしても知られ、古着は実際に着る派で「欲しい!」と思ったものは絶対に妥協せずに手に入れるこだわりを持つ。
2019年S/Sより"YANUK"のアドバイザーとして参画。
監修した書籍「THE 501RXX-A COLLECTION OF VINTAGE JEANS-」
BerBerJin
東京都渋谷区神宮前3-26-11 原宿SHビル
Tel 03-3401-4666
並び替え
2件中 1-2件表示

藤原裕×YANUKコラボレーションデニム

  • SPECIAL
¥ 35,200 税込

藤原裕×YANUKコラボレーションデニム

  • SPECIAL
¥ 48,400 税込
並び替え
2件中 1-2件表示

FEATURE