WOMENカテゴリー
MENカテゴリー
商品タイプ

業界内でも屈指のヴィンテージマスターとして知られる
BerBerJinディレクターの藤原裕さん。
今回のコラボレーションでは
初めてとなるスウェット2型を制作。
デニムと同じくヴィンテージスウェットは
年々価値が上がってきており、
ヴィンテージとして価値が高いもののなかでも藤原氏が
「これぞ」と惚れ込んだデザインにフォーカスをしました。

価値の高い1947〜1950年のヴィンテージスウェットからサンプリングしたディテール。デニムで言うところのセルヴィッチや赤タブのような価値が高いとされるポイントはスウェットでは、フードが襟に挟み込まれている後付仕様、両面のVガゼット、セパレートポケット、身生地と裾部分が違った色のツートーンなどのディテールに表現されます。
これらのポイントを入れ込みつつ、藤原氏が実際にヴィンテージスウェットにあえてジップをつけて個性のある着かたをしていたため、オールドアメリカンというジップによってヴィンテージのジップのような雰囲気を作り出しました。

生地はYANUKオリジナル。ヴィンテージの風合いを出すために、国内でも希少な吊り編み機で制作。当時の雰囲気を出すために超度詰にして風合いを作っていますが、裏毛の糸はあえて細くしているのもポイント。袖のリブ部分は丸胴になっているので継ぎ目がなく肌あたりもソフト。

身生地と裾部分が違った色のツートーンを作るために、通常は染めたあとにフィックス処理という色が落ちないように安定させる処理を全体に施すところ、身生地のみフィックス処理をしてリブ部分は処理をしないという使い分けをすることによって色差を表現しています。

ナス紺色をYANUKの加工技術によって退色させ、着込んだようなヴィンテージの雰囲気を再現。バックスタイルにはこれからヴィンテージ界で注目が上がってくると言われているラバープリントで。YANUK×藤原裕氏のYと、生まれ年である77がモチーフとしてあしらわれています。

もう一つは加工によって退色させる前のワンウォッシュのジップなしフーディ。メンズサイズを想定しながらも、ビッグサイズがウィメンズでもトレンドなので、ざっくり女性が羽織ってもキュート。フラットな加工感が綺麗な印象なのであらゆる表情のデニムに合わせやすい。

メンズが着るとこのバランス感。ストレートデニムをあえてウエストを落とした穿き方のリラクシーなスタイルとも相性良く馴染み、カジュアルな着こなしの奥行きを深めてくれます。

2件中 1-2件表示

藤原裕×YANUK "Vintage hoodie"

  • NEW
¥ 52,800 税込
販売期間

藤原裕×YANUK "Vintage hoodie"

  • NEW
¥ 46,200 税込
販売期間
2件中 1-2件表示

FEATURE